クラブ対抗チヌ釣り大会 シューティングスターが団体優勝!

徳島県釣連盟のクラブ対抗チヌ釣り大会の2回目(最終日)が4月24日開かれました。
選手45人が阿南市の福村磯と中林磯に分かれて、23㌢以上のチヌの総重量を競いました。
前日の成績と併せた結果、シューティング・スターが団体優勝しました。

釣果は、以下の通りで、魚種はすべてチヌです。
〈福村〉
上ノハナ  2匹(37、44cm)
ドンガン  2匹(35、38cm)
裏ビョウブ 2匹(37、42cm)
鬼門    2匹(31、40cm)
上総東   1匹(49cm)
ビシャ西  1匹(39cm)
ヘリ先   1匹(45cm)
ツナカケ  1匹(36cm)

〈中林〉
中ス東   1匹(45cm)
沖ス    1匹(44cm)
ワラベ石東 1匹(45cm)
エンバエ 東  1匹(41cm)
エンバエ チギレ1匹(40cm)
2022年県釣連盟クラブ対抗チヌ釣り大会 全成績.jpg2022年県釣連盟クラブ対抗チヌ釣り大会 団体優勝表彰 (2).jpg2022年県釣連盟クラブ対抗チヌ釣り大会 団体優勝表彰.jpg


この記事へのコメント